食い止めるためになんらかの手を打たなければいけない

M字はげを食い止めるためになんらかの手を打たなければいけないと思い、主人にしてあげたことを紹介中です。いつのまにかM字はげになっている主人の発毛促進のために育毛剤をプレゼントして、私のM字はげからの発毛を願って育毛剤を試してもらった体験談を紹介します。

 

主人と出会ってから7年。月日というものは着々と過ぎていくものですね。何気ない日々はあっというまに過ぎていきます。7年の間に結婚をし、子どもができて夫婦の形は変わり、子どもたちを、家族をお互いに守る仲間となっています。

 

仲間となったわたしの旦那さん。出会ったときには「おでこが広いなあ」と思う程度でした。短めの髪型がよく似合っていて坊主チックなソフトモヒカンでした。結婚をして、子どもができるとお互いに気を抜くと言いましょうか。おしゃれや髪型に力を入れないと言いますか。

 

主人の髪型はソフトモヒカンから、単なる坊主ヘアになっています。毎日ちゃんと顔を見るけれど、育児、家事、仕事に忙しくじっくりと主人の顔を見る機会が減ってしまいました。

 

ある日の夕食。テーブルを挟んで斜め向かいに座る主人の頭に目がいきました。ほんと何気なく見たのです。「むむ。」、主人のおでこが後退しているように感じます。真正面からもう一度、旦那を見てみました。

 

うわ。M字はげじゃないのかな。今までは、ただ単にオデコが広いなあと思っていましたが、月日が流れてキテしまいました。

 

そうなんです、主人はM字はげになってしまいました。

 

これは今のうちにM字はげを食い止めるために何らかの手を打たなければ、取り返しのつかない事態になってしまう。

 

家族を守る仲間の主人の頭が大変な薄毛になってしまう。

 

主人本人ではなく、なぜか私が危機感を持ってしまいました。

 

私の父が普段から使っている育毛剤のリアップ。

 

父には、この育毛剤が効果があったようで髪の毛が生えてきました。

 

このリアップという育毛剤をM字はげが治って発毛がスムーズになるように主人に使ってもらいたい。

 

そう思い、誕生日に子どもたちとプレゼントしました。

 

ショックを受けないように「いつまでも若々しいパパでいてほしいから。M字はげがこれ以上進まないための予防対策に。」と、プレゼント。

 

主人もM字はげを少しだけ意識したらしく、すぐさま使い始めました。

 

果たして、この育毛剤でM字はげから発毛回復する効果はいかに。

 

これ以上、おでこが後退しませんように。